製品の使い方[管理者]

管理ツール機能

ユーザの発行/管理や組織情報の設定、行動予定表の基本設定、テレワークのデータ参照ができます。

  • ユーザの登録、編集、削除アカウント管理などの設定ができます。
  • 組織情報、行動予定表の基本設定拠点と所属、役職の組織情報と行動予定表で使用するデータの設定ができます。
  • テレワーク勤務の時間と位置の確認勤務時間と位置情報を確認できます。勤務データを出力することも可能です。

管理をはじめる(管理者)

1.拠点、所属情報を作成

ユーザの拠点を作成します。行動予定表の絞り込み対象になります。「新規」をクリックしてIDと名称を指定し、「保存」をクリックします。「サーバ保存」で更新を反映させます。

拠点に紐付く所属を作成します。行動予定表の絞り込み対象になります。「新規」をクリックしてIDと名称、拠点を指定し、「保存」をクリックします。「サーバ保存」で更新を反映させます。

2.役職情報を作成

社員の役職情報を作成します。表示役職名が行動予定表の表示対象になります。「新規」をクリックしてIDと名称を指定し、「保存」をクリックします。「サーバ保存」で更新を反映させます。

3.行先情報を作成

行動予定表の入力補助として行先情報の登録ができます。「新規」をクリックしてIDと名称を指定し、「保存」をクリックします。「サーバ保存」で更新を反映させます。

4.状態情報を作成

行動予定表の状態情報を作成します。「新規」をクリックしてIDと名称、アイコンの形、色を指定し、「保存」をクリックします。「サーバ保存」で更新を反映させます。

5.ユーザ情報を作成

社員情報を作成します。「新規」をクリックして社員ID、氏名を入力し、 既に設定された拠点、所属、役職をプルダウンから選択し、その他の必要事項を入力していきます。位置情報の一覧を確認するユーザの場合には管理者欄にチェックをつけます。「テレワーク」機能を利用するユーザの場合にはテレワーク欄にチェックをつけます。入力が完了したら「保存」をクリックします。「サーバ保存」で更新を反映させます。

管理を行う(管理者)

1.各種変更

対象の列を選択し、「編集」をクリックして編集した後、「保存」をクリックします。「サーバ保存」で更新を反映させます。

2.勤務時間データの参照

テレワークユーザの勤務時間を参照する ことができます。勤務時間データ画面にて拠点、所属、対象ユーザ名を選択し、表示したい月を選択して「表示」をクリックします。出勤時刻・退勤時刻をクリックするとテレワークボタンを押下した位置情報が表示されます。一覧表の右上のアイコンから勤務時間データをCSVファイルでダウンロードすることも可能です。

アプリのダウンロード
  • Google Play で手に入れよう